幼稚園に預けて仕事を頑張れる|子育て応援してくれる施設

キッズ

外国語習得を子供のうちに

男の子

英語は広く国際語として認識されており、母国語や共通語として制定している国々でのみならず、他の多くの国々でも、例えば国際会議の場などではコミュニケーションのツールとして使われています。小学生のように若いうちから自然になじむことが、本当の意味で英語を使うことができるようになるための最良の道だといえます。

詳しく見る

子供のやりたいものを

男児

子供の吸収力の高さには驚きますが、早い段階での教育はその後に大きな影響を及ぼします。幼児教室にはさまざまな種類があり、受験重視や語学特化などもありますし、協調性を磨いていくところもあります。選択の際には先生の質や相性も見ましょう。

詳しく見る

育児の心強い味方

男の子

各種のサービス

共働き夫婦が仕事と育児を両立する上で欠かせないのが幼稚園です。保育園も子供を預かってくれる場所ですが、福岡で空きが見つからない場合があるでしょう。働いている夫婦が子供を幼稚園に入れる際に考えたいのが給食の有無です。仕事や家事に邁進している中で子供のお弁当を作るのは大変ですから、両親の負担を減らしたい場合は福岡で給食を提供してくれる幼稚園を探してみましょう。特に料理が苦手な場合は、子供の健康を守る上でも大切です。他にも幼稚園を選ぶ際は制服の有無を調べてみましょう。可愛い制服を着られれば子供の喜びも増します。また、入園前に幼稚園の評判を知りたい方は口コミサイトをチェックしてみましょう。サイトには先生や園内の雰囲気が細かく書かれているので、どのような幼稚園なのか知ることができます。

教育の内容

子供が成長すれば小学校に入学させる義務が生まれます。しかしそれまでずっと家庭の中で暮らしてきた子がすぐさま学校の集団生活に馴染むのは容易ではありません。福岡で子供を幼稚園に入園させれば、小学校前の良い訓練になります。また幼稚園では集団生活のルールを学べるだけでなく、勉強を教えてもらえるのも理想的です。こうしたサービスは保育園では受けられませんので、どちらに入園させるべきか悩んでいる際は押さえておきましょう。幼稚園には公立だけでなく私立もありますので、特色豊かな場所に子供を通わせたい時は後者を選んだ方が一律ではない教育を受けられます。各私立幼稚園の掲げている教育理念をチェックしてみると良いでしょう。

国際的な感性を養う

子供

外国人を対象とした教育を行っている学校をインターナショナルスクールと呼んでいます。インターナショナルスクールでは、英語力などのスキルが身につき、大学などの入学資格が認められます。費用は、年間で200万円以上かかるとされています。

詳しく見る